【2023年最新】イーストボーン国際大会(ロスシー国際)のドロー表・放送日程

2023-04-06更新
2,664
監修
ゴンちゃん
テニスベア・アンバサダー
慶應義塾大学ではレギュラー2番手として、全日本学生テニス選手権大会や全日本大学対抗テニス王座決定試合で活躍。卒業後はYouTuberとして活躍し一躍有名に。2020年12月よりテニスベア・アンバサダーとしてテニスベアに参画。

ATP250とWTA500の大会であるイーストボーン国際大会のドロー表、開催日程(大会スケジュール)と放送予定、開催地/会場、開催時期、サーフェス、獲得ポイント/賞金、歴代優勝者、そして名場面をご紹介します。

イーストボーン国際大会2023のドロー表

男子

coming soon!

女子

coming soon!

イーストボーン国際大会2023の開催日程(大会スケジュール)と放送予定

2023年は6月25日(日)~7月1日(土)に開催が予定されています。

イーストボーン国際大会とは

イーストボーン国際大会の正式名称は、ロスシー・イーストボーン国際大会といいます。ロスシーとは、イギリスのスコットランドにある港町の名前です。大会名にロスシーとつくものは他にもあり、ロスシー・オープン・ノッティンガム(WTA250、6月中旬に開催)、ロスシー・クラシック・バーミンガム(WTA250、6月下旬に開催)などがありますが、イーストボーン国際大会はイーストボーンの地で開催されるATP250およびWTA500の大会です。

1974年から開催されているイーストボーン国際大会。当初は女子のみの大会でしたが、2009年からは男女共催となっています(2015年と2016年の男子大会はノッティンガムの大会に移行していたため、イーストボーン国際大会としては非開催でした)。

イーストボーン国際大会はウィンブルドンの1週間前に開催されるため、その前哨戦として多くのプレーヤーが集まります。

開催地 イーストボーン(イギリス)
会場 デヴォンシャー・パーク・ローン・テニスクラブ
開催時期 6月下旬
サーフェス
獲得ポイント ATP:250ポイント
WTA:500ポイント
獲得賞金 ATP:総額638,451ポンド(2023年)
WTA:総額642,698ポンド(2023年)
ドロー数 ATP:シングルス28、ダブルス6
WTA:シングルス32、ダブルス16
公式サイト https://www.lta.org.uk/fan-zone/international/rothesay-international-eastbourne/

イーストボーン国際大会の開催地/会場

イーストボーン

イーストボーンは、イングランド南部のイーストサセックスにある、イギリス有数のリゾート地です。イギリスの天気は雨ばかりと言われていますが、イーストボーンは国内でも天気が良い街として知られており、海沿いの景色や美しい自然を満喫することができます。

また、ビクトリア調の家々が建ち並んでいる街は、静かで落ち着いた雰囲気が漂っており、イギリス国内で「定年後に住みたい街ナンバーワン」に選ばれたこともあります。

イーストボーンは小さな街なので、交通手段の種類はさほど豊富ではありません。多くの人はバスを使って街中を移動しています。市外へ出るときやロンドンなど中心地へ行くときは、電車(約2時間半)か長距離バス(約4時間)が便利です。

デヴォンシャー・パーク・ローン・テニスクラブ

イーストボーン国際大会の会場となるのは、デヴォンシャー・パーク・ローン・テニスクラブです。屋外20面のグラスコートがあり、そのうち1面は最大8,000人を収容できる観客席付きのセンターコートです。

イーストボーン駅からは徒歩15分~20分、繁華街へは徒歩10分で行くことができます。大会期間中は屋台や出店が多く立ち並ぶため、試合観戦の楽しみの一つとなるかもしれません。すべてキャッシュレス決済になる点にはご注意ください。

食べ物と飲み物を持参したい場合、規定内の量であれば持込も可能です。アルコールは持込できませんが、バーや指定された場所で飲むことができます。

イーストボーン国際大会の開催時期

イーストボーン国際大会は例年、6月下旬に開催されます。

イーストボーン国際大会のサーフェス

イーストボーン国際大会のサーフェスは、芝です。

イーストボーン国際大会の獲得ポイント/獲得賞金

イーストボーン国際大会で、優勝者・準優勝者が獲得できるポイントと賞金をご紹介します。

ATP250

ATPツアーの中で、イーストボーン国際大会はATP250大会に含まれます。優勝者には250ポイント、準優勝者には150ポイントが付与されます。また、2022年大会での優勝賞金は、91,097ポンドでした。

WT500

WTAツアーの中で、イーストボーン国際大会は、WTA500の大会に含まれます。優勝者には470ポイント、準優勝者には305ポイントが付与されます。また、2022年大会での優勝賞金は、95,196ポンドでした。

WTAはもともと

  • 「プレミア・マンダトリー」(獲得ポイント1000)
  • 「プレミア5」(獲得ポイント900)
  • 「プレミア」(獲得ポイント470)
  • 「インターナショナル」(獲得ポイント280)

に分かれていましが、2021年より男子のATPツアーの呼称に合わせる形で

  • 「プレミア・マンダトリー」と「プレミア5」は「WTA1000」へ
  • 「プレミア」は「WTA500」へ
  • 「インターナショナル」は「WTA250」へ

と名称が変更されました。

イーストボーン国際大会のシングルス歴代優勝者

イーストボーン国際大会の、過去10年の優勝者をご紹介します。

男子

  • 2022年-テイラー・フリッツ
  • 2021年-アレックス・デミノー
  • 2020年-開催中止
  • 2019年-テイラー・フリッツ
  • 2018年-ミーシャ・ズベレフ
  • 2017年-ノバク・ジョコビッチ
  • 2016年-非開催
  • 2015年-非開催
  • 2014年-フェリシアーノ・ロペス
  • 2013年-フェリシアーノ・ロペス

女子

  • 2022年-ペトラ・クビトバ
  • 2021年-ヘレーナ・オスタペンコ
  • 2020年-開催中止
  • 2019年-カロリナ・プリスコバ
  • 2018年-キャロライン・ウォズニアッキ
  • 2017年-カロリナ・プリスコバ
  • 2016年-ドミニカ・チブルコバ
  • 2015年-ベリンダ・ベンチッチ
  • 2014年-マディソン・キーズ
  • 2013年-エレーナ・ベスニナ

イーストボーン国際大会の名場面

イーストボーン国際大会のダブルスで、実は日本人ペアが2021年優勝しています。青山修子・柴原瑛菜ペアです。コートに立つ4人の中で、ひときわ小柄な青山修子ですが、体格の有利な対戦相手から繰り出されるサーブを必死にリターンしていたり、懸命なスマッシュでポイントをとる姿を見ていると、思わず応援に力が入ります。

テニスベアアプリなら空きコートや練習会が楽々探せる!
アプリなら空きコート情報検索だけでなく、コート予約や大会や練習イベントに簡単に参加できます!いますぐアプリをダウンロードしよう!
カテゴリー
人気の記事
新着記事