【2023年最新】ジャスミンオープン・モナスティルのドロー表・放送日程

2023-10-23更新
858
監修
ゴンちゃん
テニスベア・アンバサダー
慶應義塾大学ではレギュラー2番手として、全日本学生テニス選手権大会や全日本大学対抗テニス王座決定試合で活躍。卒業後はYouTuberとして活躍し一躍有名に。2020年12月よりテニスベア・アンバサダーとしてテニスベアに参画。

WTA250の大会であるジャスミンオープン・モナスティルのドロー表、開催日程(大会スケジュール)と放送予定、開催地/会場、開催時期、サーフェス、獲得ポイント/賞金、歴代優勝者、そして名場面をご紹介します。

ジャスミンオープン・モナスティル2023のドロー表

出場する日本人選手

  • 本玉真唯

ジャスミンオープン・モナスティル2023の開催日程(大会スケジュール)と放送予定

WTA 日本時間 放送予定(TV) 放送予定(オンデマンド)
1R 10月16日(月)18:30~ ---  
1R 10月17日(火)18:30~ ---  
2R 10月18日(水)18:30~ ---  
2R 10月19日(木)18:30~ --- DAZN
準々決勝 10月20日(金)21:00~ --- DAZN
準決勝 10月21日(土)22:00~ --- DAZN
決勝 10月22日(日)22:00~ --- DAZN

ジャスミンオープン・モナスティルとは

ジャスミンオープン・モナスティルは、2022年に新設されたWTA250の大会です。

大会新設の背景には、中国の告発問題で中止となった大会数を補うためという理由がありましたが、開催地にチュニジアが選ばれたのは、チュニジア出身プレーヤーであるオンス・ジャバーがランキングを上げており(自己最高ランキング2位)、ウィンブルドン準優勝など最近の活躍に注目が集まっているという明るい背景があります。

大会名のジャスミンは、チュニジアを代表する花です。

開催地 モナスティル(チュニジア)
会場 マジックホテル・スカネス・リゾート
開催時期 10月中旬
サーフェス ハード
獲得ポイント 280ポイント
獲得賞金 総額259,303ドル(2023年)
ドロー数 シングルス:32ドロー、ダブルス:16ドロー
冠スポンサー ---
公式サイト https://jasminopen.com/

ジャスミンオープン・モナスティルの開催地/会場

モナスティル

モナスティルは、チュニジアの都市であり、アフリカ大陸の北に位置しています。伝統的な漁港で、チュニジア有数の観光地です。

夏は7月から9月の約3か月です。アフリカというと暑さが厳しいイメージがありますが、最も暑い月である8月の平均最高気温は31℃程度です。一方、11月から3月頃までは気温が下がりますが、寒さはそこまで厳しくなく、涼しさを感じる程度のようです。そのため、大会が開催される10月中旬は、夏の暑さが落ち着き、過ごしやすい季節です。

日本からモナスティルへの直行便はありません。行き方の一つとしては、ヨーロッパや中東、アジアなどで乗り換え、まずはチュニジアの首都チュニスへ入ります。モナスティルにも空港はありますが、チュニスから車で2時間ほどの距離であるため、陸路でのアクセスも便利かもしれません。時差は8時間あります。

マジックホテル・スカネス・リゾート

ジャスミンオープン・モナスティルの会場は、マジックホテル・スカネス・リゾートです。

地中海沿いに建てられたホテルリゾートということもあり、美しいビーチやプール、おしゃれなバーなどがアピールされていますが、敷地内の一角に、8面の屋外ハードコートと、1面の屋外スタジアムコートがあります。

ジャスミンオープン・モナスティルはもともと首都のチュニスでの会場選びが検討されていましたが、大会責任者はトーナメント開催に必要な建設を担ってくれるスポンサーを見つけることができませんでした。そこで10年以上にわたって年間を通じて ITFトーナメントを開催していたマジックホテル・スカネス・リゾートに白羽の矢が立ち、チュニジア政府が資金投資に踏み切ることとなりました。

ジャスミンオープン・モナスティルの開催時期

ジャスミンオープン・モナスティルは例年、10月中旬に開催されます。

ジャスミンオープン・モナスティルのサーフェス

ジャスミンオープン・モナスティルのサーフェスは、ハードコートです。

ジャスミンオープン・モナスティルの獲得ポイント/獲得賞金

ジャスミンオープン・モナスティルで、優勝者・準優勝者が獲得できるポイントと賞金をご紹介します。

WTA250

WTAツアーの中で、ジャスミンオープン・モナスティルは、WTA250の大会に含まれます。優勝者には280ポイント、準優勝者には180ポイントが付与されます。

また、2022年大会での賞金は、優勝者が33,200ドル、準優勝者が19,750ドルでした。

ジャスミンオープン・モナスティルのシングルス歴代優勝者

ジャスミンオープン・モナスティルの、過去の優勝者をご紹介します。

  • 2022年-エリーゼ・メルテンス

ジャスミンオープン・モナスティルの名場面

ジャスミンオープン・モナスティルの名場面として、自国出身選手でありチュニジアの地にWTAをもたらした貢献者ともいえる、オンス・ジャバーの第1回戦(2022年)をご紹介します。

1回戦にも関わらず多くの観客が集まっている様子からは、彼女への注目の高さを感じることができます。

ジャバーは、試合を通して直面した8度のブレークポイントをすべてセーブし、各セットで2度ずつ相手のサービゲームをブレイクするなど、第1シードの圧倒的な強さを見せつけ、1時間13分で勝利を決めました。

テニスベアアプリなら空きコートや練習会が楽々探せる!
アプリなら空きコート情報検索だけでなく、コート予約や大会や練習イベントに簡単に参加できます!いますぐアプリをダウンロードしよう!
カテゴリー
人気の記事
新着記事