【2023年最新】リベマ・オープンのドロー表・放送日程

2023-05-02更新
2,900
監修
ゴンちゃん
テニスベア・アンバサダー
慶應義塾大学ではレギュラー2番手として、全日本学生テニス選手権大会や全日本大学対抗テニス王座決定試合で活躍。卒業後はYouTuberとして活躍し一躍有名に。2020年12月よりテニスベア・アンバサダーとしてテニスベアに参画。

ATP250とWTA250の大会であるリベマ・オープンのドロー表、開催日程(大会スケジュール)と放送予定、開催地/会場、開催時期、サーフェス、獲得ポイント/賞金、歴代優勝者、そして名場面をご紹介します。

リベマ・オープン2023のドロー表

coming soon!

リベマ・オープン2023の開催日程(大会スケジュール)と放送予定

2023年は6月12日(月)~6月18日(日)に開催が予定されています。

リベマ・オープンとは

リベマ・オープンは、男女共催の大会です。1989年男子大会が先にスタートし、翌1990年にはATPツアーの仲間入りを果たしました。女子大会は1996年に加わり、同年よりATP250とWTA250の男女共催となりました。

以前は、ハイネケントロフィー、オルディナオープン、ユニセフオープン、トップシェルフオープン、リコーオープンなどと呼ばれていましたが、現冠スポンサーの社名を取って、2018年以降はリベマ・オープンと呼ばれています。

開催地 デンボス(オランダ)
会場 オートトロン
開催時期 6月中旬
サーフェス
獲得ポイント ATP: 250ポイント
WTA: 280ポイント
獲得賞金 ATP: 総額673,630ユーロ(2023年)
WTA: 総額259,303ユーロ(2023年)
ドロー数 ATP: シングルス28ドロー、ダブルス16ドロー
WTA: シングルス32ドロー、ダブルス16ドロー
公式サイト https://libema-open.nl/

リベマ・オープンの開催地/会場

デンボス

リベマ・オープンの開催地であるデンボスは、正式名称をスヘルストーヘンボス(セルトーヘンボス)といい、オランダ南部の北ブラバント州に属する都市(広域行政区)です。

観光地としてはマイナーですが、デンボスが位置する南オランダでは、毎年2~3月にカーニバルが盛大に開催されます。世界中から多くの人々が集まり、仮装やお酒、踊りやカーニバルを楽しんだりと、街中がにぎやかなお祭り騒ぎになります。

デンボスへは、アムステルダムから車で1時間ほどで行くことができます。

リベマ・オープンの開催時期である6月は日本と違い、からっと乾燥しているため過ごしやすい気候です。朝晩の冷え込みに備えて、カーディガンやジャケットがあると安心です。

オートトロン

(リベマ・オープン公式サイトより)

リベマ・オープンの会場はオートトロンと呼ばれる総合イベント施設です。博覧会、音楽ライブ、そのほか様々なスポーツ大会も開かれています。リベマ・オープンの開催時には、屋外11面のグラスコートを使用します。うち1面は観客席付きのセンターコートです。

オートトロンへは、スヘルストーヘンボスセンター駅からバスかタクシーで行くことができます。

リベマ・オープンの開催時期

リベマ・オープンは例年、6月中旬に開催されます。

リベマ・オープンのサーフェス

リベマ・オープンのサーフェスは、芝です。

リベマ・オープンの獲得ポイント/獲得賞金

リベマ・オープンで、優勝者・準優勝者が獲得できるポイントと賞金をご紹介します。

ATP250

ATPツアーの中で、リベマ・オープンはATP250大会に含まれます。優勝者には250ポイント、準優勝者には150ポイントが付与されます。

また、2023年大会での優勝賞金は、優勝者へ102,460ユーロ、準優勝者へ59,760ユーロが予定されています。

WTA250

WTAツアーの中で、リベマ・オープンは、WTA250の大会に含まれます。優勝者には280ポイント、準優勝者には180ポイントが付与されます。

また、2022年大会での優勝賞金は、優勝者へ26,770ユーロ、準優勝者へ15,922ユーロでした。

WTAはもともと

  • 「プレミア・マンダトリー」(獲得ポイント1000)
  • 「プレミア5」(獲得ポイント900)
  • 「プレミア」(獲得ポイント470)
  • 「インターナショナル」(獲得ポイント280)

に分かれていましが、2021年より男子のATPツアーの呼称に合わせる形で

  • 「プレミア・マンダトリー」と「プレミア5」は「WTA1000」へ
  • 「プレミア」は「WTA500」へ
  • 「インターナショナル」は「WTA250」へ

と名称が変更されました。

リベマ・オープンのシングルス歴代優勝者

リベマ・オープンの、過去10年の優勝者をご紹介します。

男子

  • 2022年-ティム・ファン・ライトホフェン
  • 2021年-開催中止
  • 2020年-開催中止
  • 2019年-アドリアン・マナリノ
  • 2018年-リシャール・ガスケ
  • 2017年-ジレ・ミュラー
  • 2016年-ニコラ・マユ
  • 2015年-ニコラ・マユ
  • 2014年-ロベルト・バウティスタ・アグート
  • 2013年-ニコラ・マユ

女子

  • 2022年-エカテリーナ・アレクサンドロワ
  • 2021年-開催中止
  • 2020年-開催中止
  • 2019年-アリソン・リスク
  • 2018年-アレクサンドラ・クルニッチ
  • 2017年-アネット・コンタベイト
  • 2016年-ココ・バンダウェイ
  • 2015年-カミラ・ジョルジ
  • 2014年-ココ・バンダウェイ
  • 2013年-シモナ・ハレプ

リベマ・オープンの動画

こちらはリベマ・オープン2022の大会開催期間中の様子です。会場に活気があふれ、賑わっている様子がとてもよく分かります。試合観戦だけではなく、くつろいだり、選手とふれあったり、アミューズメントゲームができたりと、イベントは盛りだくさんです。

テニスベアアプリなら空きコートや練習会が楽々探せる!
アプリなら空きコート情報検索だけでなく、コート予約や大会や練習イベントに簡単に参加できます!いますぐアプリをダウンロードしよう!
カテゴリー
人気の記事
新着記事