役立ち情報

テニスのオフ会とは?テニスベアでコートと仲間をまとめてゲット!

Yushi
20/03/01 12:00

テニス人口の増加でテニスコート予約がしづらくなっている中、ネット上で仲間を集めて開催するオフ会が注目されています。本記事ではオフ会の説明と、テニスベアをおすすめする理由を解説します。

テニスのオフ会とは

みなさんも「オフ会」という言葉は、よく耳にすると思います。広辞苑によると、オフ会の意味は以下のように記されています。

(ネットワーク上のオンラインに対し、オフラインで会う意)日常はネットワークを介して交流している人々が、実際に集まって行う会合のこと。

つまり、普段インターネットで接している人に、オフライン=リアルで会う集まりのことを指します。少し前はチャットや掲示板に参加する人たちの集まりという意味がメインでしたが、現在ではあらゆる集まりがインターネット化しているので、さまざまな世界に浸透しています。

翻ってテニスでのオフ会は、ネットで知り合った人たちと一緒にテニスをする、いわば小さな「イベント」のようなものです。もちろん「テニスオフ」というサービスも存在しますが、それを抜きにしてもテニスプレーヤーの間では「オフ」という言葉が定着しつつあります。

テニスをする上での2大障壁

テニスをする上での2大障壁 近年テニスのオフ会は頻繁に開催されていますが、それはなぜでしょうか。もちろん前述したインターネットの普及もありますが、それよりも近年のテニスコート不足が原因です。

テニス人口の増加によるテニスコート不足

錦織圭選手や大坂なおみ選手の活躍により、最近はテニス人口が明らかに増加しています。またテニスは生涯スポーツとしても知られているため、他のスポーツに比べ年齢を重ねても人口が減りずらい傾向があります。

しかし、テニスコート は広い土地が必要なため、増えていません。そのため、既存のテニスコートにプレイヤーが集中し、特に都内を中心に飽和状態が続いています。

面倒で複雑なテニスコート予約

そもそもテニスコートは、基本的に各自治体が管理する公営コートが大半を占めています。そのため予約も各自治体が管理するウェブサイトから行う必要があり、自治体によって予約権限(例:在住じゃないとダメ/在住じゃなくてもOK)や予約方法が異なります。

テニスコートが少ないからといえ、あらゆる自治体の空きコートを探して回るのは、非常に手間のかかる作業です。

テニスレベルの合う仲間と予定を合わせるのが難しい

ただでさえテニスコートが取りづらい状況のため、望んだ時間にテニスをするのは至難の業です。ちょっと妥協してピークを避けた日時でコートを取れたとしても、その時間にいつものテニス仲間とテニスをするというのは、困難を極めます。

テニスのメンバー集めをする際に難しいのがレベル合わせです。テニスプレーヤーなら誰でもいいかと言うとそういうわけではなく、やはり自分と同じくらいのレベル感の人とテニスをすることが大事です。

レベルが異なると、レベルが高い方も低い方も、どちらも遠慮してしまいます。せっかくならレベルを合わせて、参加者みんなが気持ちいい会にしたいところです。

テニスのオフ会のメリットとデメリット

そんな背景で増加しているのが、テニスのオフ会です。なかなかテニスコートが予約できず、またメンバーが集められない中で、テニスコートを予約できた有志の方がネットでメンバーを募ります。

オフ会のメリット

テニスコートを予約できた方にとっては、せっかく取れたコートで絶対にテニスしたいところですが、メンバーが集めなければいけません。そんなときに、ネット上でたくさんのテニスプレイヤーによびかけることで、テニス仲間を探すことができます。

テニスコートを予約できなかった方にとっては、空いている時間でテニスをしたいところ。そんなときに、数ある候補の中から、好きなものを選ぶことができます。倍率が高く諦めていた自宅近くのテニスコートでプレーできるかもしれません。

オフ会のデメリット

そんなオフ会ですが、実行するまでにはそれなりに大変なフローがあり、以下のようにデメリットと呼べるような点がいくつかあります。

  • テニスコートを取るのが難しい
  • イベントを立てるのが面倒
  • レベルを合わせるのが難しい
  • 連絡が取りづらい(例:天気が怪しい、当日の細かい連絡等)
    このように列挙してみると、オフ会を開催するまでの道のりは長く、テニスすることを諦め掛けます。

テニスのオフ会はテニスベアがおすすめな3つの理由

テニスイベント探すならテニスベア さて!ここからが本番です!(テンション↑↑)

テニスすることを諦め掛けていたそこのあなた!我らがテニスベアが、テニスを愛するテニスプレーヤーのみなさんをサポートします。テニスベアを使うことで、イベントを作る側も、イベントに参加する側も、テニスベアを使うことがさまざまなデメリットが解消されます!

テニスコートを横断検索

前述したように、テニスコートを探す際は、これまでは各自治体で探す必要があると言いました。しかし、テニスベアなら、さまざまな自治体のテニスコートをテニスベアで一覧できます!

コート検索

また、あまり知られていない私営コートも対応していて、一部コートはテニスベア内で予約完了できます!これまで知らなかったテニスコートを知るきっかけにもなりますね。

対応コートは随時拡大中です!

スマホアプリでかんたん操作

せっかくコートが取れても、なかなか集めるまでが大変なオフ会。しかし、テニスベアなら、ウェブだけでなくスマホアプリからかんたんに操作することができます!テニスコートが予約できた後は、さくっとイベントを作成しましょう。

また、スマホアプリなら、イベントに関する連絡の通知を受け取ることができます。イベントを作ってしまえば、あるいはイベントに参加表明をしてしまえば、あとは待つだけです!

イベントメンバーで気軽にチャット

オフ会の当日になっても、直前までコート番号が確定しなかったり、集合場所がわからなかったり、そもそも天気が怪しくて開催されるのか微妙だったり、というのがあるあるですよね。

他のサービスだと、電話番号を教えなければいけなかったり、普段は使わないメールを使わなければいけなかったりと、いろいろと面倒です。しかし、その点もテニスベアにお任せください。イベント参加者とチャットでかんたんに連絡を取り合うことができます!

テニスのオフ会はテニスベアで!

というわけで、なかなかテニスができない&仲間が見つからないご時世ですが、テニスベアを使うことでとてもかんたんにテニスをすることができます。

他の機能も随時拡充&改良中なので、ぜひ使ってみてください!


© 2020 TennisBear. All rights reserved.