【2023年最新】トランシルバニア・オープンのドロー表・放送日程

2023-10-23更新
800
監修
ゴンちゃん
テニスベア・アンバサダー
慶應義塾大学ではレギュラー2番手として、全日本学生テニス選手権大会や全日本大学対抗テニス王座決定試合で活躍。卒業後はYouTuberとして活躍し一躍有名に。2020年12月よりテニスベア・アンバサダーとしてテニスベアに参画。

WTA250の大会であるトランシルバニア・オープンのドロー表、開催日程(大会スケジュール)と放送予定、開催地/会場、開催時期、サーフェス、獲得ポイント/賞金、歴代優勝者、そして名場面をご紹介します。

トランシルバニア・オープン2023のドロー表

トランシルバニア・オープン2023の開催日程(大会スケジュール)と放送予定

WTA 日本時間 放送予定(TV) 放送予定(オンデマンド)
1R 10月16日(月)18:00~ ---  
1R 10月17日(火)18:00~ ---  
2R 10月18日(水)18:00~ ---  
2R 10月19日(木)18:00~ --- DAZN
準々決勝 10月20日(金)20:00~ --- DAZN
準決勝 10月21日(土)21:00~ --- DAZN
決勝 10月22日(日)23:30~ --- DAZN

トランシルバニア・オープンとは

トランシルバニア・オープンは2021年から開催をスタートしたWTAの大会です。新設されたばかりですが、2022年にはWTA250のベストトーナメントオブザイヤーに選ばれました。

開催地 クルジュ=ナポカ(ルーマニア)
会場 BTアリーナ
開催時期 10月中旬
サーフェス ハード(インドア)
獲得ポイント 280ポイント
獲得賞金 総額259,303ドル(2023年)
ドロー数 シングルス:32ドロー、ダブルス:16ドロー
冠スポンサー BANCA TRANSILVANIA 他
公式サイト https://transylvaniaopen.ro/

トランシルバニア・オープンの開催地/会場

クルジュ=ナポカ

クルジュ=ナポカは、ルーマニア北西部トランシルヴァニア地方の中心的な都市で、国内では第3位の人口を擁しています。学生人口も多いことから、学生の街とも言われています。

街並みは、オレンジ色の屋根や黄色の建物が連なる美しい景色が広がっています。

交通網はバス路線がよく整っていますが、こぢんまりした街なので徒歩でも簡単に回ることもできるようです。

クルジュ=ナポカの気候は、年間を通して寒冷です。夏の平均気温は 20℃前後と涼しい一方、冬は0℃以下の厳しい寒さが続きます。大会が開催される10月中旬は、日本の冬の始まりのような寒さですので、しっかりとした防寒対策が必要です。

日本からクルジュ=ナポカへは、乗継便を使ってアクセスすることができます。ルーマニア自体への直行便がないので、イスタンブールやミュンヘンなど他の国で乗り換えて入国します。時差は6時間です。

BTアリーナ

(公式サイトより)

BTアリーナ(旧ポリバレントホール)は、ルーマニアの中で最も現代的なスポーツアリーナの一つです。すぐそばには、クルジュアリーナという楕円型の大きなアリーナが隣接していますが、四角い建物がBTアリーナです。

2014年にオープンして以降、コンサートやバスケットボールのワールドカップ、器械体操選手権を開催するなど、様々な用途で使用されています。

2017年には観客席の拡張工事が早速行なわれ、アリーナは1万人を収容できるようになりました。また同年、改名も行なわれ、ポリバレントホールから現在のBTアリーナという名称に変更されました。

トランシルバニア・オープンはヨーロッパで唯一のインドア大会です。試合はBTアリーナと他2面を使用して進行していきます。

トランシルバニア・オープンの開催時期

トランシルバニア・オープンは例年、10月中旬に開催されます。

トランシルバニア・オープンのサーフェス

トランシルバニア・オープンのサーフェスは、ハードコート(インドア)です。

トランシルバニア・オープンの獲得ポイント/獲得賞金

トランシルバニア・オープンで、優勝者・準優勝者が獲得できるポイントと賞金をご紹介します。

WTA250

WTAツアーの中で、トランシルバニア・オープンは、WTA250の大会に含まれます。優勝者には280ポイント、準優勝者には180ポイントが付与されます。

また、2022年大会での賞金は、優勝者が33,200ドル、準優勝者が19,750ドルでした。

トランシルバニア・オープンのシングルス歴代優勝者

トランシルバニア・オープンの、過去の優勝者をご紹介します。

  • 2022年-アンナ・ブリンコバ
  • 2021年-アネット・コンタべイト

トランシルバニア・オープンの名場面

トランシルバニア・オープンの名場面として、2022年決勝戦ハイライトをご紹介します。

身長差のある二人が火花を散らしながら、激しくポイントを決め合う様子はとても見ごたえがあります。

テニスベアアプリなら空きコートや練習会が楽々探せる!
アプリなら空きコート情報検索だけでなく、コート予約や大会や練習イベントに簡単に参加できます!いますぐアプリをダウンロードしよう!
カテゴリー
人気の記事
新着記事